便秘ダイエット!便秘を解消してダイエットに成功!!
便秘の解消法は沢山ありますが、便秘を解消すればダイエット効果がありますね。ダイエットをして、便秘を克服しましょう。骨盤のゆがみや便の形、漢方薬など、便秘克服ダイエットに関する情報満載です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便秘と漢方薬

便秘に効くとされる漢方薬は、鈍くなった腸の働きを整え、正常な便通をとり戻すのに効果があります。

漢方薬には、一般の便秘薬のようにその場だけ排便をうながすために頓服するもののほかに、

便秘になりにくい体をつくっていくことを目的としたものがあります。

大腸を刺激する作用をもつ生薬を中心に、便秘のタイプとほかの症状、体質に合わせ薬を使います。

便秘に効く漢方薬は正しく用いれば、一般の下剤のようにおなかが痛くなるようなことはほとんどありません。

また、効果がゆっくりだと思われがちですが、大腸を刺激する漢方薬には即効性があります。

不快感のある便秘を漢方で解消して毎日快適なお通じがつくことを目指してみましょう。

食べ過ぎによる便秘に効く漢方薬

便秘は、食事の量が多くなりすぎても起こります。

つい、夜に食べ過ぎてしまい、朝の排便がうまくいかずに便秘になってしまったことはありませんか?

食べすぎて、腸につまっておこる便秘は肌の調子も悪くなり吹き出物まででてきます。

こんなとき、食べすぎ便秘に効く漢方薬には、「防風通聖散」があります。

この漢方薬は、お腹の脂肪を取りながら排便を促す作用のある薬で便秘の解消に役立ちますね。

そして、「防風通聖散」は便秘を改善するだけでなく基礎代謝も上がるのでダイエットにもつながります。

こんな、漢方を使った便秘解消法もありますが、 やはり、食べてしまったらいつもよりも動く、階段を上るようにしたり運動するなどの 努力も必要です。

薬に頼るだけでなく運動を併用して、便秘体質を変えていけるといいですね。

便秘薬の種類 大腸刺激性下剤

便秘に効果がある便秘薬の種類に、大腸刺激性下剤があります。

大腸刺激性下剤は、腸壁を刺激することで、弱っている腸の動きを活発にさせる作用があります。

便秘薬として作用が強力で、習慣性があります。

便秘に対して、長期投与すると腸管粘膜に炎症をおこしやすく、栄養の吸収を阻害することがあります。

さらに大腸刺激作用により、骨盤充血の可能性があるので妊娠中や月経時には使用するのは危険なので、避けたほうがいいでしょう。

便秘
スポンサーサイト

テーマ:便秘 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。